ネット麻雀の勢力図にツッコむ

ペチョーリンが書いた「ネット麻雀の勢力図」という記事がさすがに見てられないのでツッコム。天下のペチョーリン軍団がこの水準の認識で動いていると思われるとデメリットも大きいので、後ろに控えるペチョーリン軍団を差し置いて、さすがに私がツッコム。

・全体認識が甘くねえ?

僕はネット麻雀の現状をこう見ている。二大勢力の天鳳、雀龍門、独自路線のMaru-Jan、栄華を誇ったが、衰退しつつあるハンゲーム、死に体のロン2、東風荘

かつて接続人数で争ってたYahooの麻雀はどうなったの? yahooはいま、モバゲーと提携して活動してるよね。天下のモバゲーも麻雀界に参入している。それから桃色大戦ぱいろんはどうかな? 台湾に進出する話だし、玄人筋からは受け入れられない雰囲気だけど、海外にマーケットを求めている。モバイルの東風荘は活発だし、今は雀ナビだって 接続人数ではいい勝負してるよね。スマートフォンが主流になって、PCとモバイルがシームレスになっていくなかで、これらの勢力はどうなるの? いろいろと大きなことが見落とされていて、ふし穴よ!

・ユーザー数、接続数

詳細不明だが、天鳳と雀龍門が二強と思われる。

この根拠はなんなの? 福地ツイッターだけかよ!

・強者の集結具合

天鳳がダントツ。他のネット麻雀はピラミッドを形成するシステムになっていない為、独走態勢。東風荘やハンゲにいた強豪は軒並み天鳳に移籍。

これも本当かどうかわかんないしね。しかも話題的に2年ぐらい前じゃない? ドッグイヤーっていうじゃないですか。問題は外部から「強者が集合しているように見える」と思われる要因であって、「東風荘やハンゲにいた強豪は軒並み天鳳に移籍」が何によってもたらされたものなのか、そして、強者がいることがどう働くのか。雀荘なら強者がつどうってだけで、集客としてはマイナス要因じゃないの? とか思っちゃうんだけどね。それがネット麻雀ならプラスに働くってなら、そのロジックや原因はなんですの? 有名プレイヤーでも、名も無き初心者も、課金は同じ500円かもしれないですぜ。

・プロとの連携

ややこしいのでパス。

・グラフィック、快適性

なんとなく、パソコンの使用感と一緒で、アナログモデムがADSLになったら早くなったなぁと思うけど、慣れてしまったら、それを標準と思うのでスピードって第1次のユーザーを獲得する上では効果を発揮しないものだと思う。プレーしている時点で会員になってるわけだしね。その反面、グラフィックはインパクトも大きいので購買動機(買わないけど)に十分なりうるものだろうと思う。グラフィック、速度を比較の上で登録する人がどれほどいるのかってのと、ネットの世界は八百屋と違って陳列されているものを見比べるってことが、ジャンルによっては当てはまらないのだろうと思ったりする。価格コムやぐるなびのようなサイトは成立しうるんだけど、それがそのまま麻雀ゲームにあてはまるのか、といえば私もわかんないよ。

ライトユーザー対策

ライトユーザー対策というか、企業や商品として本来、行なっているであろう水準の「宣伝」を行なっているかどうかってレベルの問題でしかないと思う。宣伝は外部と内部で別けてもいいと思うけど、両方だ。ニュースサイト見てても、たまにMaru-janの何切る広告でるよね。これって宣伝でもあり、ライトユーザー対策だろうと思うわけだよ。

・コミュニティ機能

ややこしいのでパス。ただ、それが公式であるかどうかってのは大きな問題だ。公式であることの最大の利点は、アクセスを一挙に集める本体サイトから一直線に引かれた導線があるって部分。ここが一番私は強力だと思う。一昔前はこれだけで適当に人が集まる場所になりえたんだろうけど、今の時代、やっぱりツール自体に魅力がないと厳しいんだろうと思ったりするけど。

・収益性、資金力

ややこしいのでパスだ。

——

これはペチョーリン軍団の公式見解ではないんだけど、ペチョーリン軍団には、私以上の能力者がゴロゴロいるので、まずは小手調べという感じで酔っ払った勢いで書いた。はっきりいって、ペチョーリンの書いていることは児戯に等しい。釣りの要素があるにしても低俗。角田さんをお金持ちにさせるという着地なのか、天鳳の文化を守るという決着を求めるのか、何をどうしたいのか。そういうわけです。この記事に文句があれば、ペチョーリンのブログのランキングボタンを押してから、ペチョーリンのブログに書きこんでください。もしくはコマツのツイッター等にお願いします。

あと、たらこちゃんにうちの麻雀サイトのコンサルティングをお願いしたいと思ったんだけど。現状の分析と、方向性その他の分析みたいな。料金はご相談させてくださいみたいな…。

以上。

あとX JANANが新曲を出すみたいなんで、みんなで聞こうぜ。

X JAPAN ” JADE “

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.
Powered by WordPress | Designed by: Download Premium WordPress Themes | Thanks to Compare Best WordPress Themes, best wordpress themes and Free WordPress Themes