映画のカンソーリン「アジャストメント」

映画を見に行ってきたので感想を書きます。

ちなみに、映画マニアではないし、深く見たりもしてない。好きな俳優は名前あげられるかもしれないけど、好きな監督までは名前あがらない(キューブリックぐらい?)映画見た感想も「面白かった/面白くなかった」の二択ぐらいです。一人で映画を見に行くのはよっぽどで、どうしても見たくて一人で行ったのは「ラッシュアワー2」ぐらいじゃないだろうか。ブラックスワンの前に見た映画は、去年の年末の「トロンレガシー」だから映画を見る回数も多くないよ。

そんな私がマッドデイモン主演の「アジャストメント/adjustment」を見に行ってきた。なぜこの映画を見たかといえば、他に選択肢がなかった。「プリンセス・トヨトミ」との選択みたいな状況だったので…。ネタバレは多少します。

公式サイト「アジャストメント

あらすじ:選挙で敗れた上院議員候補デヴィッド・ノリス(マット・デイモン)。敗戦会見の準備をしていた彼は、見知らぬ女性エリース(エミリー・ブラント)と出会い、たちまち意気投合する。さらに、会見を無事に切り抜けたデヴィッドは全米一のベンチャー企業に役員として迎えられ、次回上院選の有力候補として再浮上する。だが、そんな彼の行動を逐一モニターする謎の集団があった。社会の裏で超人的な能力を駆使して、人間の運命を操作する運命調整局のエージェントたちだった。そこでペチョーリンが見たものは…

要約すると「運命は決められている」「決められた運命から逃れようとする」「決められた運命が実行されるように調整(アジャストメント)する人々がいる」といった具合のおはなし。

全体的にマトリックス的なモチーフが多かった(原作とマトリックスどっちが早いのかはしらないけど)誰かに監視された世界観や、マトリックスのエージェントスミスは「サングラス」をかけていたけど、運命調整局の人たちは「帽子」をかぶっている。現実と仮想の空間をつなぐのに「電話」があったけど、こっちでは「扉」がキーワードになっていたり。

・個々のモチーフはいいと思うんだが、全体になるとよくわかんない映画

JOJOの4部後半ぐらいからのスタンド能力(吉良吉影のバイツ・ア・ダストぐらいからかな)の傾向と少し似ているのかもしれないけど、設定や能力が一読しただけではよくわかんないみたいな感じが多少あった。主人公が「ピンチになっている」「逃げなけれいけない」「追われている」「何かをしないと間に合わない→そこに攻防や駆け引きがある」ってのはよくわかるんだけど、その臨場感や危機感を映画観ている人は主人公ほど感じてないんじゃないだろうか。

架空の設定や能力の上で攻防を展開する場合に、まずその設定ないし前提をもう少し伝えてくれないと、その先の攻防の醍醐味がよくわかんない。それでも映画の画面では主人公が「ピンチ」とか「逃げないとやばいことになる」といった大状況はわかってしまう。巨大なスクリーンとハリウッド的な効果(爆発、ロマンス、チェイス)などで、細かい部分をうやむやにしてもストーリーを進行させるハリウッドパワーがあるから、見ているほうも「まったくわからないわけではないけど…」みたいな「お、おう…」みたいな感じになってしまった。

ハリウッド的なロマンスのシーンが良かったね。あらすじの「見知らぬ女性エリース(エミリー・ブラント)と出会い、たちまち意気投合する」なんだけど、よくある「男が小粋なジョークをまじえて口説こうとする」「女はちょっとした皮肉をいいながらかわす(まんざらでもない)」「会話の途中でいきなり目があって3秒ぐらい無言→いきなりキス」という展開。しかもこいつら初対面だ。ノッティングヒルの恋人を見た時も思ったけど「恋に落ちるのはえぇな」ってことだ。「一目惚れ」ってのはあるにはあるんだけど「そんなんでいいのかよ?」と思った。

・最後のオチに失笑

最後に運命を切り開いていちおうハッピーエンドっぽくなるんだけど、細かい部分はうやむやで「本当にこれハッピーエンドなのかよ?」という疑問を抱く。そんな疑心暗鬼な状態のところに、いきなり大画面に

運命は自分で切り開くものだ!

みたいな、ものすごいポジティブなメッセージが登場する。ポジティブすぎるメッセージに、いや確かにそうかもしれないけど、そんなんでいいのかよ? 大金を投じてつくりこんだハリウッド映画のオチが、男塾の卍丸が言ってることと一緒なのかよ?って、思わず突っ込みたくなった。

あんまりおすすめはしません。テレビとかでやってたら見たらいいんじゃないだろうか。マッドデイモンの「ボーン~」シリーズ見てないので、それ見てたら感想もかわるかも(わかんない。けど、急激に面白くないこともないと思う)。テーマは哲学っぽくて、個別には面白いシーンもあるんだけど、全体的には大味。アクションも控えめです。

Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.
Powered by WordPress | Designed by: Download Premium WordPress Themes | Thanks to Compare Best WordPress Themes, best wordpress themes and Free WordPress Themes